過払い金返還にかかるキャッシングのグレー金利とは

近年、弁護士や司法書士が過払い金返還をサポートする活動をしています。もちろん報酬が発生しますが、数十万円から数百万円のお金が戻る方もいます。返済終了後や過払い金で返済を終了できる場合は金融事故にならないことから、盛んに行われています。
この請求はキャッシングのグレー金利部分に行われるものですが、そもそもグレー金利とは何でしょうか?
2010年に法律が改正され、利息制限法の適用が厳格化されました。それ以前は利息制限法を超える利率で融資をしても、出資法の利息を超えない限りは業者が罰せられることはありませんでした。もともと違法であることからその利息は払わなくてよいお金であり、裁判や請求で取り返すことができます。
キャッシング業者も簡単には請求に応じないことから、弁護士など、プロの力が必要とされ、現在のように活動するようになりました。その時効は10年とされ、2020年頃には過払い金請求は全て終了するとされています。

キャッシングのグレーゾーン金利とは何でしょうか

最近よく過払い金が取り戻せますとか聞くことがありませんか。キャッシングで借りて返済したお金の一部を取り戻せるという話なのですが、一体どういう事なのでしょうか。それは以前に違法金利で契約して返済をした分は違法な契約なので取り戻せるという事なのです。その違法金利の事をグレーゾーン金利と言います。違法金利なのにグレーゾーンというのは不思議ですが、以前は罰則のある違法金利と、違法であると決まっていても罰則がない金利があったのです。この為に違法なのに罰則なさから消費者金融などで契約されていた金利です。具体的には年利29.8%とか年利20%を超える金利のことでキャッシングでは2010年に改正貸金業法が実施されるまで広く行われていました。現在は当然ありませんが過去のグレーゾーン金利で返済した事があれば請求すれば取り戻すことが出来るというわけです。しかしこれは借主が自分で請求しないと返還されませんので、うっかりしていると時効になってしまい取り戻すことが出来ませんので注意しましょう。

キャッシングで源泉徴収票の提出を求められるケースとは

キャッシングは、基本的には運転免許証や保険証、パスポートなどの本人確認書類があれば申込が可能ですが、申込内容によってはこれだけではなく源泉徴収票の提出を求められる場合があります。
キャッシングの申込で源泉徴収票が必要となるのは、貸金業法に基づいて営業しているキャッシング会社に申し込むのであれば、申込先の借入残高と希望額の合計が50万円を超える、もしくは他社も含めた全ての借入残高と希望額の合計が100万円を超える場合で、貸金業法以外の法律に基づいて営業している業者であれば、既に借りている分と希望額の合計が業者が定めた金額を上回る場合となっています。これに該当しない人は基本的に源泉徴収票無しでも申し込むことはできますが、ケースによってはキャッシング会社が確認が必要と判断して提出を求めてくる場合があるので注意が必要です。
なお、いますぐ用意できない場合は、直近2~3ヶ月分の給与明細書を用意できれば申込ができ、それも無い場合は所得証明書や住民税の税額決定通知書でも受け付けてくれることがあります。

借金問題・・それも闇金だからヤバい

借金はお金を借りている本人だけの問題ではなく、その周囲まで巻き込んで
これまでの関係を崩していってしまうものなんだなぁと痛感しました。
実は、兄が先日、離婚いたしまして…。
その離婚の原因っていうのが借金問題だったんですよね。
兄嫁がお金を使い込んだ挙句、それだけでは足りずに借金までしていたっていうんですが
専業主婦の兄嫁にお金を貸してくれるところは正規のところだと
本当に少額しか貸してくれなくって、闇金にまで手を出していたらしいんですよね。
もともと、お金を使い込んだ原因っていうのがホストクラブに通うことに
はまっていたっていうことだけでもドン引きですが、闇金でお金を
借りたはいいものの、返済に困って、闇金手口ではよくあることなんでしょうけど
風俗で働いてお金を返済するという最悪パターンまでやらかしていたもので
さすがの温厚で嫁にベタぼれだった兄でも怒り心頭で離婚になったみたいです。
幸か不幸か、子供がいなかったんでまだよかったかな…。
そもそも、子供がなかなかできずに不妊治療に専念するからっていうことで
兄嫁は仕事をやめて専業主婦やってたはいいものの、それでも
なかなか子供を授からず、イライラの解消のためにってホストクラブ行ってたらしいんですよね。
何をトチ狂ったか、離婚話が出たら、私のところにきて、
「○○ちゃんだったら、同じ立場だもん、わかってくれるよね」
とかって言ってきて本当にひきましたね。
たぶん、そのとき、私は妊娠初期で、まだ誰にも言ってない段階だったんで
私も不妊にちがいない!って思っていたんだろうな…。
私の場合は、貯金が貯まってから子供を…って思って、結婚後しばらくは
子供を作らずにいただけだったんだけど。
しかし、闇金融でお金を借りるって、まともな頭があれば、最初から
先には破綻しかないって判断すると思うんだけどな…。
だって、普通の消費者金融ですら、利息めちゃ高くて返済大変なのに
闇金はそれの数十倍とかになるっていうんですもんねぇ。
とてもじゃないけど、そんなお金支払いきれるわけないです。
特に、他ではもう利用限度額いっぱいでお金を借りることができないって
状態になっているような人にとっては。
昔はもっと、聡明な感じの人だったのに、不妊治療って人を変えちゃうのかな。
ぐだぐだの離婚協議のときにはそんな面影は一切なかったです。
兄はもう二度と結婚したくないって言っていますけど、トラウマになっちゃったんだろうな。

闇金業者の取り立てに困った時の対応

法外な金利を適用して返済を請求してくる闇金ですが、返済をしないと家族に嫌がらせをしてきたり、職場に迷惑をかけたりと精神的なダメージを与えてくるものです。闇金業者の金利は10日で5割などといった暴利で、もちろん貸金業法に違反しているため返済する義務はありません。では、闇金業者からの嫌がらせには、ただ耐えているしかないのでしょうか。
悪質な取り立てを受けた時には、すぐに法律の専門家に相談するのが良い方法です。実は、この方法は闇金業者が一番嫌う対応なのです。警察ならば、大きな事件にならない限り動いてはくれないことが多いのですが、法律の専門家が出てくると、すぐに裁判に持ち込んでもらえるのです。業者が立件されると、懲役10年、もしくは3000万円以下の罰金といった重い罰を受けることになります。数十万円の取り立てでこのような罰を受けるのは割に合わないため、この事を法律の専門家が通知すると、嫌がらせはすぐに止みます。
業者との話し合いや対応も全て法律の専門家が行ってくれるので、精神的にもずいぶん楽になることでしょう。

即日融資!今すぐお金借りるには?

今まで、借金とは無縁の生活をしていたせいか、消費者金融なんかで
カードローンを借りる人になんか偏見ってのがあったんですね。
やっぱ、ちゃんと貯金とかしてない金銭感覚がだらしのない人って
感じで若干見下してたわけですけども
先日の災害のせいで、いろいろ出費が重なってしまったせいで
貯金全部吐き出しても足りないってなって、お金を借りることになって
正直、助かってしまいましたね…。
まあ、こんな災害の被害にあって、部屋全体が使い物にならなくなるとか
よっぽどのことがないとおきないことだとは思うんですけども。
まあ、さっさと避難できたおかげで、命は無事だったし、貴重品とかも
持ち出せていただけでもマシなのかな~…。
ここまでの備えってあんまりできませんし、そうなると今すぐお金借りることが
できるところがあるっていうのはやっぱ便利だなーって思いました。
まあ、今回キャッシングしたお金はさっさと返済したいところなんですが
1万や2万借りたっていうわけでもないんで、結構、返済するのに
時間かかるかも…。
家電や家具全滅したから、安いもので揃えても相当かかったんですよ。
よく、消費者金融なんかの広告で「ご利用は計画的に」ってやつあるけど
今回みたいな状況だと計画もへったくれもないんだよね。
ただ、ひたすらすぐにお金がないと生活もできないって状態だったし。
どこのカードローン会社がお得かとかそんないちいち調べる余裕も
ほとんどなかった有様なので、金利的にひょっとしたら損してるのかもしんない。
職場は高台にあったんで、そっちは無事で収入は確保できるっていうのが
まだ安心、ですけどね…。
中には職場も失った人もいるだろうし、本当、そういう人はご愁傷様です。
でも、勤めの人は最悪、別の場所に移って生活をやりなおすってできるけど
一番、悲惨なのは農業とかやってる人たちですかね…。
収穫できなかったものも収穫して倉庫に入れたものも全滅だっていうし。
収入がなくなるのが今年ばかりか来年も絶望的とかって悲観予測出てるし
そういう人たちはやっぱ消費者金融とかのローンじゃとてもじゃないけど
足りないけど、銀行のローンにしたところでちゃんと融資おりるのかどうか…。
耕運機をはじめとした農機具も高いですけど、納屋とか1階部分に入れるしかないし
それも水没してかなりの被害出てるらしいですね。
さすがにそういう人たちには国からの支援あるのかなー?
なんか人災みたいな側面もあるだのないだのって言われていますからね。

闇金で気軽に借金するって異常

最近、友達の一人が闇金業者からお金を借りてしまっているということを
聞いて、とても驚いてしまいました。
一般的に、ヤミ金ってとても怖いイメージがありますし、よくそんなところから
お金を借りようなんて思ったものだというのが正直な感想です。
そんなことを別の友達に話したら、その友達は他の消費者金融の
カードローンでもキャッシングしまくっていて、利用限度額いっぱいまで
使いきってしまったためにもう貸してくれるところがなくなったから
ヤミ金にまで手を出したのだと教えてくれました。
今までそのことを知らなかったのはどうも自分くらいのものらしくて、
他の友だちはその友達があんまりにも羽振りがいいってんで、気づいてたみたいなんですね。
自分って、鈍感にもほどがあるよなぁって思いました。
で、その友達が今になってそのことを言ってきたっていうのはどうも
「同じ所でお金を借りてみないか?」っていうお誘いだったみたいなんですよ。
闇金手口でよくあることみたいなんですが、友人知人関係でお金を借りる利用者を
勧誘してくるみたいなんですよね。
そうはいっても、確かに、常日頃、「お金がない~」「金欠だ~」とは
言っているような自分ですが、その友達とちがって消費者金融とかですら
借金をしたこともありませんし、きちんと貯金をしたうえで自分の小遣い範囲で
お金を使って、それでもやりたいこと自体はたくさんあるからお金が足りないって
言っているんであって、生活に困るとかでは全然ないんですけどね。
なので、当然ですが、闇金利用はお断り。
しかし、断ったら、すごくむすっとされてしまいましたね。
きっと私なら勧誘したらすぐに飛びついてくるものと思っていたんだと思います。
こういう勧誘って、成功したら、やっぱり、勧誘した人にバックとかあるんでしょうねぇ。
別に、闇金に限ったことではなく、紹介キャンペーンみたいなのをやっている
サービスはいろいろありますもんね…。
友達だし、やっぱり違法な存在である闇金に関わるのは止めたほうが
いいのかなとも思いますが、他の友達は自己責任だからほっておけって言ってるんですよね。
そもそも、今回の勧誘を断ったことで、あちらのほうから自分に
かかわるのを辞めるかもってことも考えられますんで、やっぱり、一番は
静観したほうがいいのかもしれませんね。
もちろん、他の友だちも含めて、こっちにお金を貸してくれって言ってきたら
そのときはきっぱりと断ってカットアウトしようと思っていますが。

借金問題が酷くなっている

結構前から問題になっていた、叔父の借金問題、なんとか解決しそうな感じになってきました。
っていっても、完済できそうとかっていうわけではなくって、
結局のところ、弁護士に借金相談に行ったらしくて、最終的には自己破産を
することになったみたいですね…。
やっぱり、持ち家じゃないと、それを守ろうってしなくていいから
任意整理とか個人再生を選ぶより自己破産して借金チャラのがいいんでしょうかね。
うん…まあ、かなり最悪な解決手段ですが(だって借りたものを返さないで全部踏み倒しですからね)
それでもまあ、家族にはこれ以上迷惑かけないだけマシかなぁ?
このまま放置しておくと闇金融にも手を出しかねないですからね。
それだけは勘弁…返済義務のない家族とかにも返せって迫ってくるらしいじゃん?
こっちもそんなとばっちりはごめんだし。
しかし、どうも詳しく話を聞くと、結局、叔父が解決に向けて動いたわけではなくて
叔母さんが仕方なく、弁護士の法律相談の無料相談会とか見つけてきたりとか
なんとかしようってやった結果みたいですね。
外部から見てるとそんなどうしようもない旦那とはとっとと離婚してしまえば
いいのに…って気がするんですけど、よく頑張るよなぁ。
ちなみに従兄弟たちはもう父親とはかなり距離置いてるっぽい。
まあ、そりゃあ、そんな借金まみれになってた親に関わってると、それぞれの
今の奥さんたちにも逃げられそうだしねぇ…支援だとかするとかってなると。
と、思ってたんですけど、母がこっそり教えてくれたんですが、もともと
叔父さんが借金するようになったきっかけっていうのが従兄弟たちの
教育費がかかってしまって、叔父さんのお小遣いを完全になくされちゃって
仕方なく消費者金融から少しずつ借りだしてしまったためっていうのを聞いて
それまでのイメージが一変してしまいました…(^_^;)
さすがに小遣い0はないわ…仕事してたらちょこちょこ何かに使うくらいはするだろうに。
まあ、なあなあで借金額が膨れていったのは叔父が悪いのはかわりないかもしれませんが
叔母が息子と嫁が家によりつかないって嘆くのも叔母が叔父の小遣い0にしたからだと
思えば自業自得だと思うし、従兄弟たちは自分らの教育資金のために借金していた
親を見捨てるっていうのも道徳的にどうなんよ?って感じだわ。

これが、酒やオンナやギャンブルで借金作ったっていうんだったら、
まだ叔父だけが悪いっていうのもわかるんですけどねぇ…。

どうしたって借金は辛いよね。

闇金相談できる施設

最近は市役所などの市民相談でも、闇金についての相談がとても増えたな…
と、感じる場面がよくあります。
それも、若い人からお年寄りまで、男女の別なく、幅広い年代から相談をうけます。
闇金ということを隠して、普通の消費者金融だと見せかけて貸金業を営んでいる
業者もありますし、それに騙されてお金を借りてしまう人もいますが、
逆に、闇金融だということを承知の上で、それでもお金を借りないと
生活が成り立たないという人が増えたことに問題があるのではないかと思います。
ここ数年で問題になっているワーキングプアという真面目に働いているのに
生活が苦しいという貧困層の増大が借金と隣合わせという生活を生んでいるのでしょう。
さらに専業主婦や年金受給者層などを総量規制で
一般の消費者金融ではお金が借りられない層にしたこともかなり大きな原因かと思います。
弁護士の先生とお話する機会もあるのですが、闇金被害を多く扱っている
先生もこの現状を嘆いていらっしゃいました。
もちろん、一番は国が、こんな生活苦での借金をせざるをえない社会構造を
変えてくれることが大事なのですが、今、私たちにできることといえば、
やはり、闇金融の実態を一般にもっともっと周知していくことかと思います。
一般のかたがイメージする闇金融というと、ヤクザがらみでとても取り立てが
怖くて…といったテレビドラマなどでよく描かれるような闇金融だと思いますが
それ以外にも前述したとおり、普通の消費者金融と変わらない店舗で営業して
クリーンなイメージを押し出しているところもあれば、いわゆる090闇金という
店舗を持たずに個人でやっているところもあり、それぞれの実態にあわせて
闇金対策で取る方法も全く変わってきます。
警察に相談したほうがいいのか、それとも行政や法律事務所に相談すればいいのか
はたまた、無視を通してしまってもいいのかなどなど…。
そして、何よりも、闇金からお金を絶対に借りないという気持ちが大事です。
もちろん、一般の消費者金融のフリをするヤミ金業者もありますが、
誰もが知っている消費者金融で借りる、知らない消費者金融の場合は
正規の消費者金融か確認をとってから借りる、もしくは銀行のカードローンを
利用するなどでそれも防ぐことができるはずです。
そして、生活苦以外の理由でお金が足りなくなってしまった人は
生活の見直しをして、その原因を取り除くことにしましょう。
何らかの依存症の場合はまず相談するところは病院、もしくは
依存症克服のためのの支援団体という場合もあるかもしれません。

闇金にお金を借りると給料日も憂鬱な日に

給料日というのは本来嬉しいものですが、闇金から借金をしてしまうと一転して憂鬱な日に早変わりしてしまうことになります。
普通に返済をすることさえできれば、一般的な消費者金融と大きく対応が変わるということはありませんが、返済ができなければ一転して相手はなんとしてでも貸した金を回収してこようとするものです。

そして、最もお金がある給料日を闇金のような非合法な存在が見逃すわけがありませんから、せっかくお金が入っても厳しい取り立てにあってしまいただ辛い日になってしまうことになります。
このようなことにならないためには、何よりも闇金からお金を借りないことが重要な事となりますが、借りてしまったのでは別の解決策を考える必要があります。
しかし、一人で思い悩んでいたとしても解決策が見えてくるわけではありませんから、とにかく誰でもいいので相談をして一緒に解決策を探してもらうことが大切です。
最近は無料の法律相談などがありますから、そのようなものを利用するのも便利です。