最近よく過払い金が取り戻せますとか聞くことがありませんか。キャッシングで借りて返済したお金の一部を取り戻せるという話なのですが、一体どういう事なのでしょうか。それは以前に違法金利で契約して返済をした分は違法な契約なので取り戻せるという事なのです。その違法金利の事をグレーゾーン金利と言います。違法金利なのにグレーゾーンというのは不思議ですが、以前は罰則のある違法金利と、違法であると決まっていても罰則がない金利があったのです。この為に違法なのに罰則なさから消費者金融などで契約されていた金利です。具体的には年利29.8%とか年利20%を超える金利のことでキャッシングでは2010年に改正貸金業法が実施されるまで広く行われていました。現在は当然ありませんが過去のグレーゾーン金利で返済した事があれば請求すれば取り戻すことが出来るというわけです。しかしこれは借主が自分で請求しないと返還されませんので、うっかりしていると時効になってしまい取り戻すことが出来ませんので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です