今まで、借金とは無縁の生活をしていたせいか、消費者金融なんかで
カードローンを借りる人になんか偏見ってのがあったんですね。
やっぱ、ちゃんと貯金とかしてない金銭感覚がだらしのない人って
感じで若干見下してたわけですけども
先日の災害のせいで、いろいろ出費が重なってしまったせいで
貯金全部吐き出しても足りないってなって、お金を借りることになって
正直、助かってしまいましたね…。
まあ、こんな災害の被害にあって、部屋全体が使い物にならなくなるとか
よっぽどのことがないとおきないことだとは思うんですけども。
まあ、さっさと避難できたおかげで、命は無事だったし、貴重品とかも
持ち出せていただけでもマシなのかな~…。
ここまでの備えってあんまりできませんし、そうなると今すぐお金借りることが
できるところがあるっていうのはやっぱ便利だなーって思いました。
まあ、今回キャッシングしたお金はさっさと返済したいところなんですが
1万や2万借りたっていうわけでもないんで、結構、返済するのに
時間かかるかも…。
家電や家具全滅したから、安いもので揃えても相当かかったんですよ。
よく、消費者金融なんかの広告で「ご利用は計画的に」ってやつあるけど
今回みたいな状況だと計画もへったくれもないんだよね。
ただ、ひたすらすぐにお金がないと生活もできないって状態だったし。
どこのカードローン会社がお得かとかそんないちいち調べる余裕も
ほとんどなかった有様なので、金利的にひょっとしたら損してるのかもしんない。
職場は高台にあったんで、そっちは無事で収入は確保できるっていうのが
まだ安心、ですけどね…。
中には職場も失った人もいるだろうし、本当、そういう人はご愁傷様です。
でも、勤めの人は最悪、別の場所に移って生活をやりなおすってできるけど
一番、悲惨なのは農業とかやってる人たちですかね…。
収穫できなかったものも収穫して倉庫に入れたものも全滅だっていうし。
収入がなくなるのが今年ばかりか来年も絶望的とかって悲観予測出てるし
そういう人たちはやっぱ消費者金融とかのローンじゃとてもじゃないけど
足りないけど、銀行のローンにしたところでちゃんと融資おりるのかどうか…。
耕運機をはじめとした農機具も高いですけど、納屋とか1階部分に入れるしかないし
それも水没してかなりの被害出てるらしいですね。
さすがにそういう人たちには国からの支援あるのかなー?
なんか人災みたいな側面もあるだのないだのって言われていますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です